国内トップの無観客ライブチャンネルを目指す「Kyaku Nashi」が出演者を大募集!
インタビュー取材

僕は、ヴィジュアル系という文化自体がとても素敵な存在だと思っています。だからこそ、ヴィジュアル系にすがるのではなく、そのシーンさえも呑み込んで独自の音楽性に作り替えていきたいとも思っています。 

ソーシャルディスタンスという制限のもと、全国的にライブハウスの規制も緩和され、ようやく爆音が空間に鳴り響き出した今。とはいえ、事の状況を見守りながらどう対応していこうかと試行錯誤しているバンドやアーティストたちもいまだ数多い。  XANV...
インタビュー取材

収録したすべての曲がA面クオリティ。「陸重奏」を聞くことで、いろんなXANVALAの表情も味わえると思います。 

ソーシャルディスタンスという制限のもと、全国的にライブハウスの規制も緩和され、ようやく爆音が空間に鳴り響き出した今。とはいえ、事の状況を見守りながらどう対応していこうかと試行錯誤しているバンドやアーティストたちもいまだ数多い。 XANVA...
ニュース

燃えこれ学園、7月7日の奥原澄香と7月14日の當銘菜々の「生誕祭」配信ライブの詳細を発表!! 

燃えこれ学園が6月23日(火)に行った「無観客ライブ生配信」。この日のライブの最後に、7月にも2本の「無観客ライブ生配信」を行うことを発表した。内容が、7月7日の配信を奥原澄香、7月14日の配信を當銘菜々の生誕祭として開催。今回、7月7...
インタビュー取材

XANVALAが、今のヴィジュアル系の中に新しい刺激となる改革を巻き起こしたい。

ソーシャルディスタンスという制限のもと、全国的にライブハウスの規制も緩和され、ようやく爆音が空間に鳴り響き出した今。とはいえ、事の状況を見守りながらどう対応していこうかと試行錯誤しているバンドやアーティストたちもいまだ数多い。 XANVA...
ニュース

佐倉仁、配信アルバム「迷宮」を全曲解説。さらにZoomを用いた「無観客ライブ生配信」の最新スタイルについての新しい可能性も提示!! 

先日、渋谷TAKE OFF 7を舞台に佐倉仁が「無観客ライブ生配信」形式で行ったイベント「ViSUALIVE」。同ライブで彼は、とても斬新な双方向コミュニケーション方法を取った。それが、視聴者側がZoomで参加するスタイル。フロアに用意した...
ニュース

「観客・バンド・ライブハウス」三密ならぬ”三必”な想いを具現化させた「Himawari ライブハウス支援 プロジェクト」。

コロナ禍により、4月以降全国各地のライブハウスの稼働が一斉に止まったことはみなさんもご存じだろう。政府の規制解除の声を受け、6月後半時期より、ようやく全国各地のライブハウスもソーシャルディスタンスという形のもと、ふたたび会場に音を鳴らせる環...
ニュース

筋肉少女帯・cali≠gari・メトロノーム・ゴールデンボンバー・NoGoDが出演。「CRUSH OF MODE -ENDLESS SUMMER’20-」を無観客有料ライブ配信で開催!! 

 ヴィジュアルシーンに於ける夏の恒例サーキット・イベント「CRUSH OF MODE」。今年のイベントの最後を飾る公演として先日発表になったのが、8月30日(日)にKT Zepp Yokohamaを舞台にした「CRUSH OF MODE -...
ニュース

未完成アリス、コロナで負った夢を叶えるための負債を取り戻すためクラウドファンディングを実施!! 

 未完成アリスが、昨年より行ない続けてきた「47都道府県×2周ツアー」。本当なら、同ツアーのファイナル公演を6月4日にマイナビBLITZ赤坂で行うはずだった。だが、ご存じのように「コロナ」という見えない恐怖のため、ツアーはファイナル公演を含...
イベントレポート

Aphrodite、単独公演を通しソーシャルディスタンスを取って集客ライブを解禁!! 

コロナ禍という長い活動制限期間を乗り越え、6月25日に目黒鹿鳴館を舞台に行ったAphrodite復活ライブ「〜Renaissance et résurrection〜再生と復活」を持って、ついにAphroditeが活動の再開を告げた。 ...
イベントレポート

佐倉仁、Zoom参加した観客たちを前に配信ライブの新しいスタイル「ViSUALIVE」を開催!! 

 佐倉仁が、毎週木曜日の19時より定期的に配信している「佐倉仁のカオスワールド」。そして、ライブハウスを舞台に開催し続けている主催イベント「NEXT GENERATION」。その2つを掛け合わせ、さらに進化したスタイルとして新たに提示したの...
タイトルとURLをコピーしました