国内トップの無観客ライブチャンネルを目指す「Kyaku Nashi」が出演者を大募集!

国内No.1の無観客ライブチャンネルを目指す「Kyaku Nashi」が出演者募集を開始!

ニュース

昨今のコロナウィルスの影響で国内のライブハウスは営業が困難な状況となっており、そのため音楽活動を行うアーティスト・ミュージシャンたちは活動の場を失っている。
動画配信アプリやYoutubeを通じて情報発信を行うことが唯一になっており、しばらくの間は音楽活動自粛を余儀なくされることが想定されるが、無観客ライブであれば特別な大きな問題はないだろう。

そんな中、無観客ライブ(オンラインライブ)のYoutubeチャンネルをメディア化する動きが出てきた。それは、アーティスト・ミュージシャンのブランディングをテーマとして掲げ、多数の生配信コンセプトを企画。月間100本を超える生配信を実施するというものだ。
個人やライブハウスが企画する無観客ライブは多々あるが、月間100本以上というのは確かに驚きであり、これを実現したとき、これからのアーティストたちにとって有意義なプロモーション媒体になるだろう。

また、今まで殆どの人が考えていたであろう「ライブは生で観るもの。」というコンサートライブの立ち位置が変わるのかもしれない。
コロナをきっかけに今後の音楽業界は大きく変わり、メジャーレーベルをトップとしたヒエラルキーも上下逆転となる可能性でさえ出てくる。
この変化の波に乗る人たちと乗らない人たち、どういった選択をするかで先の未来は変わってくる。

国内No.1オンラインライブ「Kyaku Nashi」レギュラー出演者募集

<募集対象>
・現在、音楽活動をおこなっている方。
・音楽活動をお仕事としてやりたい方
・都内近郊での生配信出演が可能な方。
・毎月のレギュラー出演を希望する方。
・Youtube等の宣伝をお願いできる方。
※音楽ジャンル、年齢、性別は不問です。
※未成年者は保護者の同意が必要です。
※プロダクション所属者は事務所の承諾が必要です。
※参加費・チケットノルマ等の本人負担はありません。
※出演時の交通費は自費となります。

今後は、第一線で活躍する作家やプロデューサー等もスタッフとして参加予定。また、現在は都内近郊のスタジオや提携ライブハウス、公共施設を利用して生配信を行う。関東以外の人たちにとってはレギュラー出演は少し厳しそうだが、前向きな人は一度募集サイトを閲覧してはいかがだろう。

タイトルとURLをコピーしました