国内トップの無観客ライブチャンネルを目指す「Kyaku Nashi」が出演者を大募集!

髙木由莉愛が大分に凱旋!【ファンキー加藤】【NON STYLE】と共演で大分愛が止まらない~テレビ3本、ラジオ2本フル稼働「4月から大分でラジオ番組がSTART!尊敬する大分県出身の指原莉乃さんが目標です」

イベントレポート

月7日・8日、祭囃子系アイドルグループ「JAPANARIZM(ジャパナリズム)」のリーダー・髙木由莉愛は故郷・大分県に凱旋。地元のテレビ番組3本、ラジオの生放送2本とフル稼働の人気を見せた。「OBS春恋テレビ」ではFUNKY MONKEY BABYSとして4年連続NHK紅白歌合戦に出場したファンキー加藤、M-1王者NON STYLEと共演。

大分でレギュラーのテレビが1本、4月から始まるラジオのレギュラー番組が1本と、道歩くと声を掛けられるほどになったという。高校卒業後、憧れのアイドルを目指して東京に上京して4年目、髙木由莉愛の大分愛、展望を聞いてきました。

◆大分県は日本一

=== 今回故郷・大分県に戻ってきて感想を教えてください

髙木 「大分はとにかく人の温かいところと再認識されました。東京にいると、大分は何もないって自虐的に言う人はいますが。人の温かさが、日本一の県だと私は思っております」

 

=== 地元の番組に出演した感想を教えてください

髙木 「テレビは、お昼の番組『かぼすタイム』(大分放送)と、2時間特番『春恋テレビ』(大分放送)に出演させていただきました。合計4時間通しで生放送に出演させていただくことが人生初でしたので。自分らしさを忘れずに元気に出来たかなあと思います。良い緊張のなかできたので周囲から楽しんでるねと褒められました。ラジオは、「春恋ラジオ」(OBSラジオ)2時間生放送と、通常のレギュラー番組「なんでも、やるんちゃんねる!」(大分放送)の収録をしてきました。共演者さん、スタッフさんのお陰で、ものすごくリラックスできました。後で何回も聴き直しても笑ってしまうぐらいに明るく楽しくできたと思います。あとレギュラーで共演させてもらってますWエンジン・えとう窓口のように上手く進行できて、自分らしさを出せるよう成長したいなあと思います」

◆共演者からたくさんのことを学びました

=== 共演者、ファンキー加藤さんの印象を教えてください

髙木 「ファンキー加藤さんは初対面にも関わらず、気さくに接してもらい、すごく優しくしてもらいました。ライブ中は終始、表現力に圧倒されまして。私も”伝わる気持ち””伝える気持ち”の強いライブをしたいと改めて思うライブでした」

 

=== 共演者、NONSTYLEさんの印象を教えてください

髙木 「NONSTYLEのお二人は気遣いがすごく!テレビで見ていたままの面白さの方々でした。特に生放送における所作、リアクションなど見て学ぶことが多く。的確なコメントがその時その時の面白さを倍増させるんだなあと」

 

=== 地元凱旋ということもあって緊張しましたか?

髙木 「緊張というよりも、大分を盛り上げたい!私のいる祭囃子系ユニット『JAPANARIZM』を知ってほしいという気持ちでした。ロケ撮影で行く場所行く場所で声をかけられ、『見たよ!』と言われたり、Twitterやインスタでリプがきたり、徐々にですが、大分県での知名度が上がってきてるのかなあと実感できて。そういう声は涙が出るほど嬉しいですよね。特に18才のとき上京しているので。たくさんのエールを貰えて、やる気に満ち溢れております!」

◆昭和電工ドーム大分を満員にするフェスを!

=== これから大分県でやってみたいことは?

髙木 「将来の夢は、私自身が主催のアイドルフェス『TAKAKI IDOL FESTIVAL』を40,000人収容の昭和電工ドーム大分で開催したいですね。そのために4月からOBSラジオさんラジオのレギュラー番組を始めさせてもらうのですが。47都道府県のアイドルさんをどんどん呼んで、最終的にはTwitterの総フォロワ数が100万になって。大分の良さを拡散できればなあと」

 

=== もしも髙木由莉愛が大分県総理大臣になったら何をしたいですか?

髙木 「まずは尊敬する指原莉乃さんを見習いたい。大分県の観光大使になりたい。温泉付きのジェットコースターを作ってみたい、乗るところを温泉にした!あと全国の人に大分を注目してもらう仕掛けをたくさん考えたい。大分愛にあふれる面白いことを作りたいなあ」

 

===人には言いたくない自分なりのオススメスポットありますか?

髙木 「ガンジー牧場の牛さんの乳しぼり!そのあとのソフトクリームは最高です。今でも大分に帰ったら家族と行きますよ」

 

===これからやってみたい仕事はありますか?

髙木 「テレビにたくさん出たいです。例えば『月曜から夜ふかし』で大分アンバサダーとして取り上げられたい。フェフ姉さんの座を狙いたいです!あと『しゃべくり007』でネプチューンさんホリケンさんのギャグ「ジュンジュワ~」を髙木風にやってみたい。『アメトーーク!』で「アイドルしながらアイドルが好きすぎる芸人」をプレゼンして、アイドルの素晴らしさを全国の電波を使って発信したい!『お願い!ランキング』の「私って美人ですよね?」のコーナーでカズレーザーさんに評価してほしい!「踊る!さんま御殿!!」で、さんまさんに私の好きすぎるアイドルについて聞いてもらいたい!」

 

===最後に

髙木 「私の名前は本名なんですが。由莉愛の名前の由来は、両親が「誰からも愛される、人のことを愛するよう」に、という願いを込めて『愛』という字が名前に入りました。『由』と『莉』は大分生まれ大分育ちの曾祖父母の名前を一字ずつもらいました。とても気に入ってます!最後何を言いたいかというと、髙木由莉愛、100%大分産!髙木も大分も愛にあふれています。末永く愛してください!」

 

◇プロフィール・髙木由莉愛

2011年から大分美少女図鑑のモデルとしてキャリアをスタート。

以降雑誌モデルやグループアイドルとして活動する一方、地元大分や福岡・広島などのイベントでMCや司会も行う。2016年に上京。祭囃子系アイドルグループ「はっぴっぴ」メンバーとしてデビュー、その後グループ名の改名を経て、現在は「JAPANARIZM(ジャパナリズム)」メンバー兼リーダーとして活動。

国内は全国各地、海外では香港、マレーシア、台湾などグローバルな展開をする。2019年からは故郷・大分で「なんでもやるんちゃんねる」(大分放送/毎週金曜25時15分)でレギュラーにも抜擢され活動分野を広げつつある。

・Twitter

・事務所プロフィール

髙木 由莉愛

 

【OBSTV】#32 なんでも、やるんちゃんねる!(2020/3/13放送)
【OBSTV】#31 なんでも、やるんちゃんねる!(2020/3/6放送)

 

タイトルとURLをコピーしました