国内トップの無観客ライブチャンネルを目指す「Kyaku Nashi」が出演者を大募集!

大好きなライブハウスを救え!姉妹ユニット・アイシェリングがチャリティーで手売りをしていた『ライブハウスは愛』がついに10月14日全国リリース!

リリース情報

大阪の姉妹ユニット・アイシェリングが歌う「ライブハウスは愛」のCDが、1014日に自らのレーベル、キュンニズムレコードから全国リリースされることになりました。これは今年6月にネットとライブ会場限定で発売したオリジナル曲でしたが、なぜいま全国へ発信することになったのでしょうか。

 

心斎橋BIGCATでのライブの模様

チャリティーとして発売されたCD「ライブハウスは愛」

本作品はもともと、アイシェリングが育った場所であり新型コロナ肺炎クラスター発生の影響で営業自粛を続ける大阪・京橋のライブハウス『Arc』を中心に、全国のライブハウスへ寄付することを目的として発売されました。今後も引き続き収益は全額が寄付されることになっています。

ライブハウス京橋Arcでのライブの模様

いまだ風評被害のライブハウス

報道により、コロナ禍でも早い段階から風評被害を受けた「ライブハウス」という存在。全国でも老舗のライブハウスが次々と閉店していく中で、通常営業をはじめたよう見える店舗でも、各自治体の出すガイドラインに沿ったソーシャルディスタンスを守るために、普段のキャパの3割程度しかお客を入れることができず、今まで通りの収益が出せるようになるまでにはまだまだ時間がかかります。

楽屋でのアイシェリング神野あみ(左)、神野あやか(右)

ライブハウスに、京橋Arcに育ててもらったという感謝の気持ちを届けたい

なかでもいち早くクラスターの報道がされた2月末から営業自粛となり、いまだ復活の目処が立っていない大阪・京橋のライブハウス『Arc』は、アイシェリングが結成以来、拠点として活動してきた場所。オリジナル曲「ライブハウスは愛」は、ライブハウスへの深い愛と、1日も早くファンと熱く楽しい空間を共有したいという願いをこめた渾身のロックナンバーとなっています。

定期イベントの企画コーナーでのアイシェリング

『ライブハウスは愛』を届ける意味

年間300本のライブをこなしライブモンスターとも評されている2人を育ててくれた「ライブハウス」の灯を消してはならないという想いと、多くのファンからの何か『Arc』の力になれることはないのかという声にも応えて発売されたこのCD。昨年はユニバーサルミュージックからのメジャーリリースも果たした彼女たちが、少しでも寄付金を残すために手売りと通販でスタートしたこのCD。とはいえ、もっともっとたくさんの人に知ってもらえないと自分たちの理想的な数字には届かない。というわけで、今度は全国の人に届けながらチャリティーを続けていく。そんな彼女たちとともに全国のライブハウスも応援していきたい。

タイトルとURLをコピーしました