国内トップの無観客ライブチャンネルを目指す「Kyaku Nashi」が出演者を大募集!

フューチャーベースミュージックを軸に歌い踊るアイドルユニットのCUBΣLIC、結成1周年主催公演でナイトフィーバー!!!! 

イベントレポート

11月3日にデビュー1周年を迎えたCUBΣLIC。フューチャーベースミュージックを軸に歌い踊るアイドルユニットとして黒川音・兎月ねむり・猫宮ねこの3人で産声をあげたCUBΣLICは、今年に入り、新たな仲間となった月嶋なるを加え、4人編成に進化。先日も、1stシングル「KISS KISS CUBΣLIC/TOKYO PLANET ΣARTH」を発売。アイドルファンのみならず、CLUB MUSIC好きからも強い関心が注がれている。
11月6日(金)、CUBΣLICは渋谷duo MISIC EXCHANGEを舞台に活動1周年を祝う主催イベントCUBΣLIC FΣST『ROOM 237』を行なった。ゲストに、ポポロコネクト/SHIKASHI/#gaiseN/さとりモンスター/Ringwanderung/ユレルランドスケープ/cana÷biss/狂い咲けセンターロードを迎えたこの日のイベントの中から、トリを飾ったCUBΣLICのライブの模様をお伝えしたい。

この日は、単なる記念日ではない。CUBΣLICが次のステージへ進むために1年という歳月の中で何を得たかを知らしめ、その試金石を示してゆく大切な日。挑戦的なSEから彼女たちの姿勢を示していた。

 ライブは、訪れた人たちを銀河空間に現れたダンスホールへ招き入れるように「微レ存ガール」からスタート。風を切って走り出すエレクトロなダンスビートへ身を預け、4人は騒ぐ気持ちを解き放つように、無邪気な笑顔で「君はどっちから、わたしあっちから」と歌いながら、舞台の上を軽快に跳ね回る。その姿へ向け、熱い手拍が沸き起こる。さぁ、熱狂へ連れだす舞台は整った。
沸き立つ感情を爆発させるように鳴り響いたのが、エレクトロでラウドな刺激系ダンスロックナンバーの「EXMACHINA」。4人はフロア中の人たちを挑発するように煽り出す。気持ちを激しく揺さぶるサウンドへ触発されるように、何時しか4人は感情のストッパーを外し激しく身体を揺さぶり歌い踊っていた。兎月ねむりのグロウルした攻撃的なラップが気持ちを熱く掻き立てる。可愛いを封印、この曲での4人は自分の中の野生を呼び起こし、観客たちを終始激しく煽り続けていた。

デビューライブのときから歌い続けている、愛(ドル)らしさを振りまくポップでチャーミングな「KISS KISS CUBΣLIC」をCUBΣLICの土台と捉えるなら、彼女たちは新曲を増やすたびに”らしさ”と”新しさ”のどちらかへ舵を切りながら、“安心”と“刺激”を与え続けている。そのどちらにも共通している”アガる”という要素も、作品を重ねるごとアップデートし続けてゆく。

次は、心をカラフルに彩り騒がせるブロックへ。緩めの波を起こすエレクトロなサーフビート曲「シーサイドタイムマシン」に飛び乗り、4人は気持ちをわちゃわちゃ騒がせれば、続く「KAWAiiフューチャーSHOP」でも、キラキラとしたエモくポップなエレクトロダンスチューンに乗せ、4人は明るく弾け飛んでいた。中でも、気持ちを心地好くアゲるティンパニーの打音も耳に優しい「KAWAiiフューチャーSHOP」のサウンドは、吹奏楽部の教室へ忍び込み、EDMに合わせ、そこら中にある楽器を鳴らしてパーティに興じるようにも見えてきて、ますます気持ちを踊らせた。

 次に披露したのが、新曲の「DISCOHOLIC」。「今までにない高さのキーを持った、バキバキに躍る系の楽曲」と、先にメンバーが紹介。流れ出した「DISCOHOLIC」は、胸を騒がせ、気持ちをアッパーなギアまで一気にシフトしてゆく極上なディスコチューン。夜の終わらないダンスフロアの中、宴を味わい尽くすモンスターに変貌した4人が、高ぶる気持ちのまま熱狂し続けてゆく。そんなアゲアゲの様相が、そこには広がっていた。終始、フロアから熱い手拍子が飛び交っていたように、初見の人たちの感情も瞬時にパリピへ染め上げる最高にゴキゲンなディスコソウルチューン。このままナイトフィーバーし続けたい気持ちだ。

「CUBΣLICはこれからも止まらずに進化し続ける」と力強く宣言。最後に披露したのが、CUBΣLICの原点であり、触れるたびにときめきを与えてゆく、キュートなCUBΣLICらしさを満載した「KISS KISS CUBΣLIC」。フロウなパーティチューンに乗せ、4人は軽快にステップを踏みながら、フロアへ集まった人たちと一緒に、弾けた笑顔で宴へ興じていた。「KISS KISS 側にいて」 と4人が歌うたびに、「CUBΣLIC見つけて」と呼びかけられるたび、ふいの告白を受けたように胸がざわめき続ける。この日のCUBΣLIC、攻めた愛らしさを魅力に、曲をめくるたびに会場中の人たちへときめきとわくわくと止まらない衝動を注ぎながら、ずっと心を騒がせていった。

まだまだ進化の過程とはいえ、どんどん楽曲の表情を豊かにしてゆくCUBΣLIC。この楽しさへ、あなたも早く気付いて欲しい。そして、もっともっと側にいて4人の甘い歌声のKISSを感じてみないか?!

PHOTO: 牧野健人
TEXT:長澤智典

【MV】CUBΣLIC「KISS KISS CUBΣLIC」【Full Ver.】

【MV】CUBΣLIC「KISS KISS CUBΣLIC」【Full Ver.】テレビ朝日系列UX新潟テレビ21「まるどりっ!サプリ」エンディングソング 「ヤンごとなき!」エンディングソング

      
★インフォメーション★

☆タワーレコードオンライン☆
https://tower.jp/item/5078202/

CUBΣLICオフィシャルサイト
https://www.hvt-inc.com/cubelic/
Twitter
https://twitter.com/cubelic_hvt

◆CUBΣLIC 所属事務所/harvest 公式youtubeチャンネル
http://ur0.work/W4VN

―セットリスト―
「微レ存ガール」
「EXMACHINA」
「シーサイドタイムマシン」
「KAWAiiフューチャーSHOP」
「DISCOHOLIC」
「KISS KISS CUBΣLIC」

★ライブインフォメーション★

【日時】2020年11月21日(土)
【タイトル】CUBΣLIC月嶋なる生誕祭〜ナナナナルイロ〜
【会場】DESEO mini with VV
【時間】OPEN 18:15 START 18:30
【料金】前売¥2,500 当日¥3,000(1D代別¥600)※85名限定
【配信】¥1,500※アーカイブは残りません。
【出演】CUBΣLIC/原宿眠眠/ユレルランドスケープ/EMOE/andmore
【入場順】整理番号順、TiGET並んだ順
【チケット】CUBΣLIC手売りチケット、主催者予約

【日時】2021年2月27日(土)
【タイトル】CUBΣLIC ONEMAN LIVE『2021: A Different Dimension Odyssey』
【会場】高田馬場CLUB PHASE
【時間】OPEN 19:00 START 19:30
【料金】前売¥2,000 当日¥2,500(1D代別¥600)※100名限定
【配信】¥1,500※アーカイブは14日間となります。
【出演】CUBΣLIC
【入場順】整理番号順
【チケット】手売りチケット、CUBΣLIC通販

タイトルとURLをコピーしました