国内トップの無観客ライブチャンネルを目指す「Kyaku Nashi」が出演者を大募集!

ギターとベースを同時に演奏できるハイパーバリトンギターをみずから開発。忍者ギタリストこと佐倉仁が主催するイベント「NEXT GENERATION vol.4」より、佐倉仁のライブの模様をレポート!!

イベントレポート

音楽の道での大成を目指しながらも、その志を閉じ、別の道へ。異分野で成功を手にした後、心の奥底に封印していた野望の箱を紐解き、ふたたび音楽の舞台で勝負してゆくことを決意。ギターとベースを同時に演奏できるハイパーバリトンギターをみずから開発。忍者ギタリストの異名のもと、同ギター唯一の奏者であり、ヴォーカリストとしても活動をしている佐倉仁。
12月17日(火)より、DVD「Diablo~終わらない愛の歌~」をライブ会場限定販売がスタート。同曲は、12月9日(月)より先行で楽曲配信も始まっている。佐倉仁が「一緒に夢を追いかけながら次世代の夢を応援するプロジェクト」として、みずからがオーガナイザーとなり2019年10月より立ち上げたイベントがある。それが「NEXT GENERATION vol.4」。このイベントの特色が、若手とベテランが共演。出演者どうしが交流を深めながら、世代を超えて会場に集まったファンたちと新しい音楽の楽しみ方を共有していくところにある。
四谷Honey Burstを舞台に行なわれた「NEXT GENERATION vol.4」には、佐倉仁を筆頭に、YUTARO/Prismelt/wakabo/ASTRA/MC:見物俊幸が参加。ゲストで、中島満雄が登場(出演者の詳細はイベントデータを参照)。最後には出演者全員で発売したばかりのDVDへ収録した「Diablo~終わらない愛の歌~」のセッション演奏を行なったように、同じ夢を共有するライバルであり同志の和気あいあいとした空気が会場には生まれていた。ここでは、トリを飾った佐倉仁のライブの模様をお届けしたい。


胸に抱いた切ない想いをギターの旋律に載せ解き放つように、佐倉仁の哀切な歌声が響き渡る。ライブは、「堕天」から幕を開けた。ハイパーバリトンギターを演奏しつつも、この日はヴォーカリストとしての姿を重視。沸き上がる想いを歌声に投影し、触れた人たちの心を揺さぶることへ焦点を置きながら彼は歌っていた。哀切な想いを零すように歌う声も、印象深く見えていた。
演奏は、熱を抱いて一気に駆けだした。佐倉仁は、身体中から熱を発するように「迷宮」を歌唱。歌が進むごとに佐倉仁の歌声が、彼を支えるメンバーたちの演奏が気持ちを高めてゆく。互いに情熱をぶつけながら、演奏は力を帯びれば、その熱を感じた観客たちも嬉しそうに身体を揺らしていた。

ギターを置いた佐倉仁は、今は失った愛しい人へ想いを届けるように、優しい声を魅力に「kimi」を歌いだした。とても大切にしていた人だからこそ、失くしたくない想いを見えない君へ語りかけるよう、彼は大きく手を振りながら歌っていた。共に夢を語り合った愛すべきキミへ向け、あの頃の青春の日々をふたたびここから始めることを誓うように歌う姿へ触れながら、胸をキュッと疼く気持ちを感じていた。
続いて披露した2曲は、想いが物語のように繋がって見えてきた楽曲。切ないバラードナンバーの「虹」を通し、悲しみの涙を越えた先に虹(希望)が広がると歌えば、力強さを抱いた「Open your eyes」では、瞳を開け、すべてを受け止め未来へ進もうと、2曲を通し「踏み出す想い」を歌に認めた。触れた人たちの心を震わせるように、秘めた感情を吐露するよう「虹」を歌う姿から、視線を離したくなかった。「Open your eyes」に触れ、同じようにその手を未来へ伸ばしたかった。

次に披露した「Diablo~終わらない愛の歌~」は、配信曲及びDVDシングルとして発売したナンバー。勇壮で荘厳な演奏を背にみずからの感情を鼓舞するよう、見えない弱さを打ち負かし、確かな自信をつかむように、佐倉仁は雄々しく歌いかける。熱情した歌声に触れ、魂が熱く震え立つ。「Diablo~終わらない愛の歌~」を通し、会場にいた人たちも共に運命を変えてゆく勇気を手にしていた。
熱した感情を増幅させるよう、最後に佐倉仁は「dear mine」を熱唱。自身の生きざまを彼は、一つ一つの魂(楽曲)へ投影。その想いの欠片たちを掻き集めるように、佐倉仁は情熱という言葉が似合うステージを魅せてくれた。

アンコールでは、この日出演したアーティストたちがステージへ集合。「Diablo~終わらない愛の歌~」を、出演者全員で歌のバトンを手渡しながらセッション。それぞれが音の、夢の、歌声の触れ合いに楽しさを覚えながら、笑顔あふれるライブ風景を描き出していった。

次の「NEXT GENERATION vol.5」は、2月25日(火)に四谷Honey Burstで行われる。(ゲスト:谷本貴義)次はあなたも、この場に参加し、楽しさを共有していただきたい。

LIVE PHOTO: 咲々さなえ
TEXT:長澤智典

佐倉仁 twitter
https://twitter.com/BaritonistTokyo
佐倉仁 Web
http://baritonist.tokyo
佐倉仁 YouTubeチャンネル
http://bit.do/eMHiG
佐倉仁 Instagram
https://instagram.com/zinlucysuicide/

Diablo~終わらない愛の歌~ 配信サイト情報
https://linkco.re/amp/rZNvxQyE

Diablo~終わらない愛の歌~ YouTube short ver.動画

佐倉仁/Diablo~終わらない愛の歌~short ver.

Diablo~終わらない愛の歌~ セッションYouTube動画

佐倉仁/Diablo~終わらない愛の歌~セッション

NEXT GENERATION twitter
https://twitter.com/BaritonistStaff
                         
★インフォメーション★

2020年2月25日(火)
桜人祭presents
「NEXT GENERATION vol.5」
四谷Honey Burstにて開催
ゲスト:谷本貴義

★イベントデータ★

12/17(火)
桜人祭presents
「NEXT GENERATION vol.4」
四谷Honey Burst

「NEXT GENERATION」は、佐倉仁が若手の発掘育成、夢を応援するプロジェクト。
ベテランキャリア組との交流を目的に、今年10月にオーガナイザーとして立ち上げたイベント。
みずからも同じステージ立ち、一緒に夢を追いかけながら、次世代の夢を全身全霊で応援する。

vol.1ゲスト:日浦孝則(元class)
vol.2ゲスト:太田美知彦(作編曲家)
vol.3ゲスト:堀江淳
vol.4ゲスト:中島満雄

イベントの一ヵ月前に、出演者、ゲスト、関係者、スタッフで親睦会を行い、若手に先輩達の経験談やアドバイスの場として、イベント当日に向けて一致団結する。
別途、プロデューサー陣が無料のワークショップも開催し、音楽業界の知識やノウハウも伝授、継承している。

●今回の出演者

一番手:YUTARO
若干18歳のヴォーカリスト
路上を中心に精力的にライブ活動中
真っ直ぐでピュアな眼差しと
誠実でパワフルな歌声が魅力
https://twitter.com/yutaro_018

二番手:Prismelt
男女ツインボーカルユニット
路上を中心に活動中
今回が初めての箱ライブ
文学的かつキャッチーな作品が魅力
https://twitter.com/prismelt

三番手:wakabo
シンガーソングライターアイドル
歌って踊って&ピアノの弾き語り
自身も1型糖尿病患者であり
ライブを通して病気の理解を啓蒙中
https://twitter.com/Kabo__s
https://twitter.com/astraofficial_

四番手:ASTRA
メロディーと言葉を大事にしたロックバンド
前回はアコギと歌のみで出演
今回はバンドで出演、爆音で大暴れ
セクシーで熱い歌声が魅力
https://twitter.com/toplustto

MC:見物俊幸
シンガーソングライター
佐倉仁の夢、理念に共感し
ネクジェネにはMCとしてレギュラー参加
若手の兄貴分としてイベントを牽引している

ゲスト:中島満雄
沖縄の伝説的ロックバンド“メデューサ”を経て
1994年アサヒスーパードライCM「夏のRevolution」でデビュー
現在、東京と福岡にてボーカルスクールを運営
後進の育成にも力を注いでいる
https://gmvocal.com

―佐倉仁 セットリスト―                                 
「堕天」
「迷宮」
「kimi」
「虹」
「Open your eyes」
「Diablo~終わらない愛の歌~」
「dear mine」
<セッション>
「Diablo~終わらない愛の歌~」

タイトルとURLをコピーしました