中村りな2

これからくる!?インタビュー取材【中村りな】

ライブ取材で訪問した先にて筆者が勝手に売れると思い込んでしまったシンガー「中村りな」さんに今回インタビューを試みました。

中村りな3

 

-突然のインタビューですいません。よろしくお願いします。

よろしくおねがいします。

-早速ですが、中村さんはいつ頃から音楽活動を始められたんですか?

実は一ヶ月前に初めてライブに出たんです。なので、今回が2回目なんですよね。

-本当に!?ステージに立つのが2回目であんなに堂々とライブができるんですか?

えっ。堂々としてました?
かなり緊張してたんで上手く歌えたかどうか不安だったんです。

-こうやって話してると普通の女の子だなって感じがしますけど、ステージ上ではしっかりシンガーに見えましたね。

そうですか!
そう言ってもらえると嬉しいです。

-はい。少し褒めてみようと思って盛ってますけどね(笑)
でも、歌に関しては中村さんのお客さんに届けようという気持ちが伝わってきて本当にいいライブだなと思いました。
“未完成の魅力”とでも言うんでしょうか。完成されてないところも含めて心にきましたね。

本当ですか!?
まだ、自分の魅力や売りみたいなものが見えてないんでどうしたらいいかわからなくて。

-それは、私にもわかりませんね。(笑)音楽プロデューサーの方に聞いてみて下さいね。
ちなみに、いまお仕事は何をされてらっしゃるんですか?

大学生です。
大学で保健室の先生の資格をとって心が疲れた人に歌を届けられたらなって。

-保健室の先生ですか?その感じは面白いですね。
では、今後は保健室の先生を目指されるんですか?

いや、まだわからないんです。
歌も頑張っていきたいって想いもあって今TV番組のオーディションにも出てるんですよね。

-そうなんですね。そしたら是非グランプリとって下さいね。応援してます。
最後、今後のビジョンを教えてもらっていいですか?

はい。まだ歌でやっていけるかわかりませんが、もしシンガーとして活躍できたら地元で凱旋ライブができたらいいなと思っています。

-地元はどちらなんですか?

千葉県の佐倉市なんですが、「BUMP OF CHICKEN」さんと同じなんですよ。
それで佐倉市では有名な話なんですけど、「BUMP OF CHICKEN」さんが凱旋ライブをされた時に市民体育館の床が抜けちゃったんですよ。
私も活躍できたら凱旋ライブやって市民体育館の床が抜けるくらい会場を盛り上げられたらなって。
それが夢ですね。

-なるほど。斬新ですね。
「体育館の床を抜く」その夢叶うといいですね。
床が抜けて誰も怪我しない程度に頑張って下さいね。

はい。がんばります!

 

【中村りな】
千葉県佐倉市出身の21歳。大学4年生。
小さい頃からガマガエルやザリガニ捕りなどを男の子に紛れてやってきた活発で純朴な女の子。
昨年、フジテレビ「No.1歌姫決定戦」にエントリーし、現在ファイナリスト10名の1人に名を連ねる。
『No.1歌姫決定戦~第一回夢のステージで歌えるコンテスト~』
ブログ:http://ameblo.jp/utahime46/
Twitter:https://twitter.com/46_rnr

「これからくる!?インタビュー取材【中村りな】」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。