北海道No.1アイドル・フルーティー

結成7年目にして北海道No.1アイドル・フルーティーがメジャーリリース~ 11月22日OTODAMA RECORDSより

結成7年目にして北海道No.1アイドル・フルーティーがメジャーリリース~ 11月22日OTODAMA RECORDSより

9月24日「ライブプロ フェスティバル2017」にて北海道のご当地アイドル・フルーティーが「OTODAMA RECORDS」(発売元・株式会社音遊、販売元・ユニバーサル ミュージック合同会社)よりメジャーリリースを発表した。
リーダー小原優花による予告なしのサプライズ発表で、超満員のZepp Sapporoの観客はどよめいた。
「先月の横浜アリーナLIVEの終了直後、社長から聞かされビックリしました。14才から始めたアイドル生活、まさかここまで来れるとは。昨年は憧れの藤本美貴さんとも同じステージに立てたので。30才までには全国ドームツアー、そして札幌ドームを満員にさせるグループにさせたい」と期待を胸に話してくれました。当日、つばきファクトリー、GEM、まねきケチャもフェスに出演。
11月22日(水)からメジャーリリース1stシングルCD『HyperBody/パッション!テンション!そしてセンセーション!』が発売される。

ライブ前に記者会見が行われた。「結成7周年」に文字って7つの質問が行われた。
◆北出彩(21)
①特技:アニメの声真似 ②趣味:料理、ヲタ芸 ③グループ目標:後輩に頼られる先輩 ④個人目標:声優、舞台女優、DJをこなすマルチタレント ⑤1番嬉しかったこと:尊敬するBiSH セントチヒロ・チッチさんと同じイベントに出て写真を撮ってもらったこと ⑥1番辛かったこと:車中泊の遠征 ⑦北海道の良いところ:月寒公園にある長い滑り台
◆佐藤祐歌(20)
①特技:円周率を40ケタ言う ②趣味: ③グループ目標:iPhoneの変換でメンバーみんなの名前が出るようになる ④個人目標:マルチタレント ⑤1番嬉しかったこと:メジャーリリース ⑥1番辛かったこと:真冬のイベントで暖房がなかった ⑦北海道の良いところ:電車がどんなに混んでいても優先席に基本誰もすわらない
◆小原優花(26)
①特技:バレーボール、100m走、振りコピ ②趣味:アイドルさんのDVD鑑賞、歌がうまい人の動画を見る、一人呑み ③グループ目標:全国ドームツアー ④個人目標:マルチタレント ⑤1番嬉しかったこと:1番好きなアイドルさん藤本美貴さんと共演 ⑥1番辛かったこと:思い浮かばない ⑦北海道の良いところ:私の地元の江別市
◆伊藤 舞(22)
①特技:メンタル強い ②趣味:買い物、料理 ③グループ目標:Mステにでたい ④個人目標:タレント ⑤1番嬉しかったこと:憧れの生誕祭 ⑥1番辛かったこと:陸別町で寒い中交流 ⑦北海道の良いところ:いいとこだらけ!北海道に来たらいい
◆長久保桃子(22)
①特技:収納、節約 ②趣味:レシピ本を見ること ③グループ目標:いつも笑いの絶えない面白いグループ ④個人目標:ネットの世界で有名になる ⑤1番嬉しかったこと:フルーティーに合格したこと ⑥1番辛かったこと:辛くてもすぐ忘れちゃう ⑦北海道の良いところ:大通りまで定期があれば大丈夫なところ
◆森かのん(14)
①特技:英語の発音を綺麗に言う ②趣味:洋服、音楽 ③グループ目標:札幌ドームでライブ ④個人目標:ミュージカル ⑤1番嬉しかったこと:フルーティーに入ったこと ⑥1番辛かったこと:頑張って撮影したものがボツになったこと ⑦北海道の良いところ:人見知りでも遊べる
◆黒澤里那(17)
①特技:関節が柔らかい ②趣味:お絵かき、アニメ ③グループ目標:はやく!大きくなりたいです ④個人目標:売れたい! ⑤1番嬉しかったこと:Zepp sapporoのライブ1305人動員 ⑥1番辛かったこと:4時間ぶっ通しライブ ⑦北海道の良いところ:旭川の蔵生
◆須藤美里(22)
①特技:お花を生ける ②趣味:麻雀、ダーツ ③グループ目標:地方から有名になったアイドル=フルーティーと言われる ④個人目標:圧倒的ないじられキャラ ⑤1番嬉しかったこと:ミスアクション2017で準グランプリ受賞 ⑥1番辛かったこと:エブリデイで辛いことだらけ(苦笑) ⑦北海道の良いところ:みんな優しい。声かけやすい県ナンバーワンだと思います

その他に11期生の大井彩愛(13)、宮崎杏花(16)、成瀬愛夏(15)の3名が紹介された。
事務所社長・岩野祐二(37)からもコメントをいただきました。
「10年前、北海道の先駆けでご当地アイドルを作りました。改めてメジャーになることで喜びとプレッシャーを感じております。実は2年前から複数のメジャーレコード会社さんからお声がけはありました。満を持して今だ!と自信をもって思えたのが今のタイミングで。とても楽しみです。フルーティーは余程のことがなければNGのないアイドルで来ましたので。メジャーだからといってお高くとまらず泥臭くいきます。」

※フルーティーとは?
2011年3月に「北海道発! 育成型フルーツアイドル」のキャッチフレーズで結成。毎月北海道で定期公演を開催。
「北海道から全国へ」の合言葉のもとに2011年9月に東京初公演、以後2ヶ月に1度の頻度で東京遠征を実施。
2012年、ホリプロ主催「U.M.U AWARD~ご当地アイドルNo.1決定戦」で、エントリー数300組以上の中から優勝を果たし大会優勝旗を初めて北海道へ持ち帰った。
2016年は「日本ご当地アイドル活性協会が選ぶアイドルセレクト10」に選出。「フルーティーのミックスジュースR」「アイ☆ダン 2ndシーズン」のレギュラー番組。
現在は同事務所グループ「G.E.E.K」「2代目HAPPY少女♪」「ゆきやこんここんこ・こーんこんこん!」「ライブプロ研究生」も切磋琢磨して成長している。

フルーティーオフィシャルサイト